【コーティングのツヤ復活】コーティングに付着した頑固な汚れをスッキリ除去2017.11.4

皆様は、愛車に“ボディコーティング”を施工されていますでしょうか?
現在ボディコーティングは、耐久性や保護効果の高さからガラス系が主流となっています。
「ボディコーティングをしておけば、ノーメンテで大丈夫」と思っている方もいらっしゃいますが、実はキレイな状態を長く保つには、水洗いやシャンプー洗車などで定期的にメンテナンスする必要があるものが殆どのようです。
今回は、コーティング施工しているものの、かなり汚れが目立ってしまっているお車のお手入れについてご紹介します。

上の写真は、約1ヶ月半洗車していなかった車です。

写真ではあまり汚れていないように見えるかもしれませんが、特に前タイヤの後ろ側のあたりが、ひどく汚れてしまっています。
ボンネットの汚れと違い車の下の方につく汚れは、コーティングをしていてもこびりついて、通常のメンテナンス用シャンプーでは除去しきれない頑固なものが多くあります。
そこで登場するのが、今年の春の新商品『コーティング施工車プライムクリアシャンプー』です。

愛車のボディコーティングの被膜を傷めず洗う

なんとこのシャンプー、コーティング被膜の性能を阻害することなく頑固な汚れだけを落とすことができる新処方。従来のコーティング施工車用のシャンプーでは落としきることができなかった、水アカ、雨アトや虫汚れをしっかり除去できます。
まずは車全体に水をかけて、おおまかな汚れを落とします。
その後、付属の専用スポンジにシャンプーを直接取り、泡立ててから洗っていきます。

スポンジ表面に施された波状の加工でシャンプーがこぼれにくく、泡立ちも良好です。
おもむろに汚れた部分から洗ってみます。

今まで中々落ちなかった汚れも、みるみるうちにキレイになります。
軽く洗っただけですが、かなり効果を感じる異質の洗浄力です。カーシャンプーなので、あっという間に洗い終わりました。

黒っぽく汚れた泡が、汚れ落ちの良さを感じます。
その後、シャンプーの成分を残さないようしっかり水ですすいでください。

洗浄力の高いシャンプーで洗ったあとなのに、コーティング効果はしっかり残っていることを確認することができます。

最後に水滴を拭き上げて完了となりますが、今回は大人気の商品『プレミアム吸水クロス』で仕上げます。

高級な毛布のように毛足の長い、いつまでも触れていたくなるようなフワフワの優しい手触りの商品です。
適当なサイズに折って、サッと拭き上げます。

びっくりほどの吸水力です。超極細繊維 + 豊富な繊維量により、瞬時に水滴を吸い上げ、多くの水分をクロス内に保持できますので、スイスイ作業が進みます。あっという間に作業は完了です。
完了したカットはこちら。(上が洗車前、下が洗車後です。)

くすんでいた白が、まぶしいほどの白になりました。
やっぱりキレイな車はいいですね。
コーティング施工車プライムクリアシャンプー』は全塗装色のお車にお使いいただけます。また、コーティングを施行していないお車にも使用できます。ちょっとお手入れの時間が空いてしまった方、なかなかシャンプーで落ちない汚れがあるなどの方は、ぜひ一度お試しくださいませ。

今回ご紹介したアイテム



PAGE TOP