【補修】超軽量化を実現!大きな凹みを埋めて補修!
超軽量パテ

キズの場所直したいキズの場所のボタンをクリックしてください。
キズの程度仕上がりの程度を選択してください。
  •  
仕上がり程度仕上がり程度を選択してください。
色系統色系統を選択してください。
塗装系統塗装系統を選択してください。
ペイント種類ペイント種類を選択してください。
仕上げ仕上げの種類を選択してください。
検索結果を見る

大きな凹みに使用する超軽量パテ!

 
ポイント1

大きな凹みの補修に!

パテを厚く塗るときにプロも使う板金用の超軽量パテ。パテにマクロバルーン(超軽量球)が配合されており、厚く塗ることができるので 大きな凹み、深い凹みにも使用できます。
ポイント2

乾燥が早く研磨がラク!

パテの乾燥が早いのですぐ削れて、研磨がラクに!
【内容量】パテ(主剤):320g、硬化剤15g(チューブタイプ)
【付属品】プラスチックヘラ、スプーン
※単独では使用できません。仕上げには厚づけパテを上に塗る必要があります!
ポイント2倍

超軽量パテ

商品コード 09178
価格

ポイント2倍

販売価格: 2,138 円 (税込)
個数
カートへ入れる
友達にすすめる
お気に入りアイテム登録数:4人
※単独では使用できません。仕上げには厚づけパテを上に塗る必要があります!

内容量 パテ(主剤):320g、硬化剤15g(チューブタイプ)
付属品 プラスチックヘラ、スプーン
使用方法 【1】粗めのサンドペーパー(150番)で補修部分を磨きます。
【2】必要量のパテを取り出して規定量の硬化剤を入れ、よくかき混ぜてください。
【3】まぜ合わせたパテを補修部分にヘラで塗りつけて埋めます。
【4】硬化後(約1時間、20℃)、サンドペーパー(320番)で表面を整えます。
【5】最後に99工房『厚づけパテ』(別売)で仕上げ、99工房『ボデーペン』(別売)で塗装してください。塗装方法はガイドブック「99工房・補修のコツ」を参照してください。

よくあるご質問

全量を使用したいのですが硬化剤を直接缶に入れて混ぜ合わせても大丈夫ですか?

硬化剤を直接缶に入れて混ぜ合わせることは絶対におやめください。パテの硬化反応時に発熱してやけどする恐れがあります。また本品は硬化が特に速いので全量を一度に混合しようとせず、適量をパレット等に移して混ぜ合わせてください。

どうして仕上げに『厚づけパテ』が必要なのですか?

本品はマイクロバルーン(超軽量球)配合のため、表面を研削すると小さな穴が発生します。99工房『厚づけパテ』で穴を埋めるように塗っていき、表面を仕上げてください。

硬化時間の目安は?

気温20℃で約1時間で硬化します。

どうして『超軽量パテ』を使う必要があるのですか?

大きなへこみに『厚づけパテ』を使用すると、パテ自体の重さではがれ落ちることがあります。大きなへこみには本品で土台を作ってから99工房『厚づけパテ』を使うのがコツです。

どれくらい大きなへこみに対応できますか?

直径20cm以内、深さ3cm以内のへこみに使用できます。※大きいへこみは何回かに分けて作業してください。

レビュー

総合評価 2.00(レビュー総数:1)
  • 他のレビューを見る
★ ★ ☆ ☆ ☆ 2017.01.21
2つほど
1、ネットトップ表記では「徳用缶 400G」ですが、主剤320gと硬化剤15gで多く見積もっても335g(というより主剤重量表記の320gが正解のはず)
目論見計算で盛り始めたのだが・・しまったwwやはり足りないww残量見ながら目論見すればよかったww
ちょっと歪になるが「厚塗り用」をまだ塗れてない部分に回すことにした。
ちなみに厚塗り用は重量表記合致しているwwまだバルーンのほうが多いと助かったのに!


2、練上りが緩い
真冬にこの粘度では夏はどうなんだろと思われる。
軽量パテを使うシュチュエーションでは盛る場合が多いと思うのだが、粘度が低い。
複数回に分けるとエア噛みが心配。(パテ攪拌時には逆にエア含みはなかった)
固化し始めると割と早く固定時間としては10分以内が目安。
硬化剤を控えればいくらか遅延させられるだろうけどそれでも20分以内でしょう。
普通のパテなら妥当な固化時間だろうが、盛るのに修正するには短すぎる。
結局、この商品、もっと粘度が高ければハンドリングが楽なんだよね
店舗からのコメント
この度は弊店をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

本品の容量については、商品ページ上も、主剤320g、硬化剤15gでご案内しております。400g表記・容量の商品としては、『ボデーパテ徳用缶』という本品とは別の商品で、お取り扱いがございます。

この度頂戴いたしました商品仕様に関するコメントについては、大変貴重なご意見として、今後の商品改良・開発の参考とさせていただきたく存じます。

また機会がございましたら、是非弊店をご利用ください。

関連商品 ほかにもこんな商品はいかがですか?

メルマガ会員募集 超得クーポンの配布や、その他お得セール情報もいち早くお知らせ
PAGE TOP