【塗料】マフラー等の高温箇所に!耐熱性シリコン樹脂塗料
エンジン回り、マフラー等の高温箇所に塗装する耐熱性のシリコン樹脂塗料。
最高耐熱温度は600℃。
ポイント5倍

耐熱ペイント【チタンカラー】

商品コード 08027
価格

ポイント5倍

販売価格: 1,598 円 (税込)
個数
カートへ入れる
友達にすすめる
お気に入りアイテム登録数:1人
品名 合成樹脂塗料
用途 金属用(自動車及びバイクのマフラー、エンジン周り)
色名 チタンカラー
成分 合成樹脂(シリコーン樹脂)、顔料、有機溶剤
正味量 300ml
塗り面積 2.0平方メートル(1回塗り)塗る面の下地の色や状態によって差があります。
使用方法 ※対象物が熱い時には塗らないでください
【1】塗る面のゴミ、油分、ワックス、サビ等をよく落としてください。脱脂には99工房『シリコンオフ』(別売)を使用してください。
【2】使用前に容器をよく振り、中の玉をカシャカシャ音をたてながら塗料をじゅうぶんにかき混ぜてください。スプレーする毎によく振ってください。
【3】塗る面と約15~25cm離しスプレーしてください。一度に厚塗りしないで、塗る面と平行に移動しながら、やや薄めに数回分けて塗り重ねてください(1回塗る毎に5分程度乾燥させてください)。
【4】この塗料は乾燥後、熱を加えることによって硬化させるタイプです。塗装終了後、常温(20℃)で1時間以上乾燥させてからエンジンをかけ、1時間以上走行して熱を加え硬化させます。完全に硬化するまでは塗装した箇所に触れないように注意してください。
※完全硬化の目安:150℃×1時間。使用温度によっては熱硬化後、多少色目が変わる場合があります。また、硬化中に煙が出る事がありますが、一時的なもので問題はありません。
【5】使用後は噴射口が詰まらないよう、容器を逆さにして2秒くらいカラ吹きをし、噴射口をよく拭いてからキャップをしてください。
使用上の注意 ●用途以外には使用しないでください。
●子供の手の届かない所に保管し、誤飲、誤食をしないよう注意する。
●有機溶剤が含まれているので、塗装中、乾燥中ともに換気をじゅうぶんにする。
●缶を逆さにした状態では使用できない。
●下地の状態によってはハガレやチヂミが起こることがある。

よくあるご質問

キャリパー部分の塗装に使えますか?

使用出来ません。

1本でどれくらいの範囲が塗れますか?

塗る面の下地の色や状況によって違いますが1回塗りで約2.0m2です。

時間がたっても固まらないのですが?

本品は自然乾燥後、熱を加えることで完全硬化する塗料です。塗装終了後常温(20℃)で1時間以上乾燥させてからエンジンをかけ、1時間以上走行して熱を加え硬化させてください。

硬化中、塗装面から煙が出てきたのですが?

硬化時、熱を加えることにより煙が出ることがありますが、一時的なもので問題はございません。

下地処理として『ボデーペンプラサフ』は必要ですか?

高温部分への塗装に関しては、99工房『ボデーペン プラサフ』での下地処理は必要ございません。ゴミやワックス、油分、サビ等をよく落としてから塗装してください。

高温部分に『耐熱ペイント』の代わりに通常の『ボデーペン』を塗ることはできますか?

99工房『ボデーペン』の耐熱温度は100℃のため、高温部分に使用すると熱で塗料が溶けてしまうため使用できません。

レビュー

まだレビューはありません。
メルマガ会員募集 超得クーポンの配布や、その他お得セール情報もいち早くお知らせ
PAGE TOP