【補修】マフラーの穴あき、ヒビ割れに!排気熱で硬化する
マフラーパテ

キズの場所直したいキズの場所のボタンをクリックしてください。
キズの程度仕上がりの程度を選択してください。
  •  
仕上がり程度仕上がり程度を選択してください。
色系統色系統を選択してください。
塗装系統塗装系統を選択してください。
ペイント種類ペイント種類を選択してください。
仕上げ仕上げの種類を選択してください。
検索結果を見る

20mm以下の高温部の亀裂・穴を埋める!

ポイント1

マフラーの補修に!高耐熱性パテ!

マフラーの亀裂・穴を埋めるパテ!排気熱で固まる熱硬化タイプ。1000度でも変質しない、高耐熱性パテ!
ポイント2

大きな穴も補修できる!

付属のセラミッククロスとの併用で大きな穴も補修できます!
【付属品】ヘラ・セラミッククロス(11cm×20cm)

動画で見る『99工房 マフラーパテ』

ソフト99 『99工房 マフラーパテ』

『99工房 マフラーパテ』の使い方とコツ

ポイント5倍

マフラーパテ

商品コード 09017
価格

ポイント5倍

販売価格: 842 円 (税込)
個数
カートへ入れる
友達にすすめる
お気に入りアイテム登録数:0人
成分 ケイ酸アルカリ(50%)、充てん材、顔料
内容量 60ml
用途 20mm以下のマフラーの亀裂・穴の補修
使用方法 【1】耐水サンドペーパーやワイヤーブラシなどで補修部分の泥やサビ、油分などを落としてください。
【2】補修部分に少しをつけ、付属のヘラでパテを押し込むようにつけてください。
【3】付属のセラミッククロスを穴がふさがる大きさに切り、水で少し湿らせます。片面全体にパテを薄く均一に塗り込み、穴あき部分にあて固定し、その上からパテを適当な暑さ(5mm以下)に塗ります。
【4】一昼夜乾燥させてから排気熱をかけ、硬化させてください。
【5】硬化後、『マフラーテープ』(別売)で補強できます。

よくあるご質問

パテがなかなか固まらないのですが?

本品は排気熱で完全硬化させる熱硬化タイプです。一昼夜乾燥させてから排気熱をかけて完全硬化させてください。

どのような穴も補修できますか?

本品は2cm未満の小さな穴、亀裂を補修する商品です。それ以上の大きさの場合『マフラー耐熱バンド(ロング)』を使用してください。

耐熱温度は?

1000度までとなります。

パテを塗った後すぐに運転しても良いですか?

生乾きの状態でエンジンを始動させると、排気ガスの圧力でパテがはがれ落ちてしまいますので、パテが乾くまでエンジンの始動は控えてください。

もっと補強したいのですが?

本品が硬化してから『マフラー耐熱テープ』や『マフラー耐熱バンド(ロング)』を併用することでさらに補強できます。

レビュー

まだレビューはありません。

関連商品 ほかにもこんな商品はいかがですか?

メルマガ会員募集 超得クーポンの配布や、その他お得セール情報もいち早くお知らせ
PAGE TOP