【コーティング剤】プロ仕様の技術を活かしたケイ素系コート

クセになる光沢!「TRIZ」ユーザーをつくり出した初代「トライズ」!

水が残ったボディのあらゆる面に素早く強力に密着し優れた防汚効果を発揮!"アクリル樹脂"が「キズ消し」「ツヤ出し」「汚れ防止」「効果長持ち」というすべての性能をハイレベルで実現!

こんな方にオススメ!
  • ・ボディに光沢を求める方
  • ・従来のワックスやコーティング剤では満足できなかった方
  • ・施工時間を短くしたい方
  • ・ハイスペックなコーティング剤をお探しの方
point1

優れた密着性と防汚効果

"強密着変性シリコーンオイル"で、水が残ったボディのあらゆる面に素早く強力に密着し優れた防汚効果を発揮!

point2

光沢と優れた耐久性

ガラスの成分であるケイ素を骨格に持つ樹脂"ケイ素系ハードレジン樹脂"により、まるでボディがガラスに覆われたかのような光沢感と息をのむような艶、さらに、優れた耐久性を実現!

point3

キズ埋め効果と強固な被膜を形成

"アクリル樹脂"が、キズを埋め、平滑なコーティング被膜を形成。繰り返しの使用でより強固な被膜を作ります。

動画で見る『TRIZ』

ソフト99『TRIZ』

[超光沢ケイ素系ボディコーティング 篇]

ポイント5倍

TRIZ(トライズ)

商品コード 00157
価格

ポイント5倍

販売価格: 3,240 円 (税込)
個数
カートへ入れる
友達にすすめる
お気に入りアイテム登録数:1人

バックボーンはプロ施工用。高級ガラス系ボディコーティング開発技術

スペシャルコンテンツ

SOFT99「TRIZシリーズ」最新モデル「TRIZ PREMIUM」開発者インタービュー

― 「TRIZ PREMIUM」、早くも大きな反響があるそうですね。開発責任者として今どんなお気持ちですか?
西村 異例ともいえる時間とコストを費やした開発だっただけに、達成感もひとしおですね。
― 開発にそれほどの時間がかかった理由をお聞かせいただけますか?
西村 「TRIZ PREMIUM」の特長である"深みのある艶"と"輝くような超光沢感"を両立させるためのアイデアがひらめくまでが長かったんです。4年以上かかりましたね。
― 具体的に何が難しかったのでしょうか?
西村 艶と光沢、どちらか一方を高める方法は分かっていたんです。艶を深めたいならコーティング被膜の厚みを増してやればよく、光沢を高めたいなら被膜は薄くても表面の平滑度を高め、光の乱反射を防いでやればいいわけです。

でもこれを両立させるとなると、"膜厚が厚く、かつ表面が平滑な被膜"を作る必要があり、これが非常に難しい。というか、今までの方法論では不可能だったんです。
― なぜ不可能だったのでしょうか?
西村 艶を深めるためにまず膜厚の厚いコーティングをしたとします。同時に光沢を高めようとすると、被膜表面の平滑度を上げる必要がありますよね?
その方法をかなり大ざっぱに説明すると、通常のタオルよりも掻き取り性能に優れたクロスで、表面をシャープにスパッと拭き取ってならすような作業になるわけです。
カンナで木材の表面をひと皮削って平滑にするようなイメージでしょうか。

しかしながら従来の被膜構造では、それに耐えられない。被膜成分と塗装の間、あるいは被膜成分同士の密着力が弱く、せっかくの艶出し成分がクロスに掻き取られ過ぎてしまって薄い被膜しか残せなかったんです。
― コーティング剤ではまだまだ主流の石油系溶剤を使うことで密着力は高められたのでは?
西村 そうですね、水性にこだわったこともハードルを高くしましたね。

TRIZは手軽に使えるスプレータイプということもあり、ニオイが少なく幅広いユーザーにご使用いただける、やさしい設計を目指しました。

また、個人的にあの石油系溶剤独特のニオイも、洗車後の快適な使用感からかけ離れている気がして、妥協できなかったんですね。
― なるほど、いろいろなハードルをクリアする必要があったというわけですね。ブレイクスルーまでの経緯をお聞かせいただけますか?
西村 最初はあらゆる艶出し成分を、配合比率を変えながら数ヶ月単位で片っ端から試していきました。でもどうしてもうまくいかないんですよ。
TRIZとは別の商品の開発もありますから、正直モチベーションを失いそうになった時期もありました。ブレイクスルーのきっかけになったのは、実はテレビゲームなんですよ。
― テレビゲームですか?
西村 少し昔に流行ったゲームで、カラーボールを3個4個と連鎖させてスコアを競うゲームがありますよね。なんとなく懐かしくなって休日に自宅のPCで遊んでいる時にひらめいたんです。
つまり、今まで塗装表面にドット状に分散して定着させていた艶出し成分同士を繋いでやることで、スキマなく面状に強く密着させることができるのではないかと。
もちろんその繋ぎ手役の成分を作り出すのは大変な作業でしたが、アイデアはまさに正解で、クロスで強く掻き取っても膜厚を減らすことなく、高精度な平滑性を出すことに成功したというわけなんです。
― それによって何か他のメリットも生まれましたか?
西村 ええ、キズへの浸透性が画期的に高まりました。樹脂成分が従来では埋めきれなかった細かなキズの奥にまで浸透することで、塗装のくすみを解消。艶・光沢感を一段と引き立てることができたんです。
― ついに「TRIZ PREMIUM」の誕生というわけですね。
西村 いえいえ、個人的にはここからを魔の6ヶ月と呼んでいるんですが、最終段階の詰めに突入していくわけです。
― 最終段階の詰め、ですか?
西村 そうです。艶や光沢、そして作業フィーリングというのは、人によって見え方や感じ方が違いますよね。特に艶や作業性となると、数値を測ることが難しいですから、これはひたすら開発チームメンバー達のダメ出しに応えていくしかなかったんです。まさに苦行でしたね。(笑)
― それは本当に大変そうです。(笑)
西村 「艶がイマイチ」「拭き取りが重い」「こんな光沢でいいの?」…、もう言われ放題でしたよ。
でも、今となっては自分ひとりでは甘くなって妥協してしまう点まで、しっかり追い詰めていけたということで「TRIZ PREMIUM」の完成度があると思っています。
― 苦行とは具体的にはどういった作業だったのですか?
西村 コーティング成分の配合バランスと拭き取りクロスのマッチングですね。 数百通りの組み合わせを実車の塗装でテストしては改良するという、ひたすら根気頼みの作業でしたね。実際、人の艶に対するフィーリングに応えようとすると、膜厚にしてナノオーダー、つまり100万分の1ミリ単位での調整が必要なんですよ。
― 最後の決め手は何だったのですか?
西村 最終的に調整したのは拭き取りクロスでした。「TRIZ PREMIUM」だけの作業フィーリングと艶、そして光沢感はコレなくしては実現できません。平滑性を極めながら最大の膜厚を残す、絶妙な掻き取り性を追求したオリジナルクロスです。
― やわらかなごく普通のクロスに見えますが?
西村 もちろん塗装に余計なダメージを与えないよう、ソフトな素材を厳選していることもありますが、あえて表面の毛並みを不揃いにしているところが大きなこだわりなんです。
毛並みを一定方向に揃えてしまうと密着度が強くなりすぎて、被膜成分を掻き取り過ぎてしまうばかりか、拭き取りが重くなって作業の快適性が損なわれてしまうんです。見た目も大切だとは思うのですが、実際に作業されるみなさんのメリットの方を選択した結論なんです。
― 私たちと同じ目線で考えていただけるのはうれしいですね。最後に開発責任者 西村さんから「TRIZ PREMIUM」の一番の魅力を教えていただけませんか?
西村 やはり、洗車後の濡れたボディにスプレーして拭き上げるだけで、感動的な艶と光沢を得られるということなんですけど、私一番のこだわりポイントは、実は仕上がりの「スベスベ感」なんですよ。
― スベスベ感、ですか?
西村 "触れて感じる超光沢感"と自画自賛しているんですが(笑)、例えばホワイト車やシルバー車って艶や光沢が実感しにくいですよね。そんなカラーでも、施工後のボディに触っていただければ一瞬で「TRIZ PREMIUM」の性能がお分かりいただけるはずです。とにかく『 も の す ご く ス ベ ス ベ 』ですから。この満足感はどこにも負けないと思っていますよ。ぜひ多くのみなさんにお試しいただきたいですね。
― 西村さん、今日はどうもありがとうございました。
 

商品の使い方

step1

スプレー

洗車後の塗れたボディにスプレー。ボンネットなら3~4プッシュで十分です。

step2

塗り伸ばし

付属のスポンジで全体に塗り伸ばします。水が媒介しているのでとてもスムーズに作業できます。

step3

水で流す

余剰成分を洗い流します。

step4

拭き上げ

残った水滴をタオルで拭き上げればコーティング完了。見事な仕上がりをお愉しみください。

コーディング液を塗り伸ばした後、水で流さずにTRIZEXプレミアムクロスで拭き上げれば、仕上がりがさらに向上。施工時間も短縮できます。

よくあるご質問

普通のワックスと何が違うのですか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」は平滑で光沢・防汚性に優れ、水滴が残りにくい疎水性被膜を形成する新しいタイプのケイ素系ボディコーティングです。

コーティング剤を使うのは初めてなのですが?

洗車後の濡れたボディにスプレーしてそのまま拭きあげるだけの簡単作業(=TRIZ プレミアム)なので、女性の方でも簡単にお使いいただけます。

シルバーやホワイトパール等の淡色車にも使えますか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」は全塗装色にご利用いただけます。淡色車にお使いいただくと、ボディの素晴らしい輝きを演出し、汚れの固着も防ぎます。

1度の使用で効果は出ますか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」はボディに残った水にスプレーするだけでコーティング液が瞬時に拡散し定着するので、少ない液量でも均一でムラのない素晴らしい仕上がりが得られます。

塗り重ねはできますか?

できます。「TRIZ」「TRIZ プレミアム」は1度の使用でも十分な光沢仕上げとなりますが、洗車のたびに繰り返し使用することで、より厚く美しい被膜が得られキズ消し効果もアップ、塗装表面の独特の「すべすべ」の手触りが長続きします。

どれくらいの耐久性がありますか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」の光沢持続性期間は3ヶ月です。
※塗装の状態や保管状況などによって異なります。

1本で何台分施工できますか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」共に中型車約2~3台分に施工いただけます。
※弊社調べ

他のワックスやコーティング剤の上に使って問題ありませんか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」の性能が十分に発揮されない場合がありますので、先に他のコーティング剤を落としてからのご使用をお薦めします。

ボディ以外にも使用できますか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」は金属や樹脂素材にもご使用いただけます。
※光沢性や防汚効果についてはボディ塗装面とは異なります。

日ごろのお手入れはどのようにすればよいですか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」施工後、汚れが目立ってきたら「コーティング施工車専用メンテナンスシャンプー」と「TRIZEX プレミアムスポンジ」を使用しての洗車をオススメします。他製品をご使用の際はワックス成分やコンパウンドが入っていない中性タイプのシャンプーをご利用ください。

乾いたボディに使用できますか?

乾いた状態のボディには使用できません。「TRIZ」「TRIZ プレミアム」はボディに残った水でコーティング液が瞬時に拡散し、均一な被膜に仕上がります。

撥水はしないのですか?

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」は塗装に水滴を残しにくい疎水性被膜で、撥水効果はございません。

クレイクリーナーはどれくらいの間隔で使用すれば良いですか?

「ボディ表面にざらつきを感じた時や、「TRIZ」「TRIZ プレミアム」の性能をより引き出したい時にお試し下さい。
※お手入れごとのご利用はお薦めしません。

「TRIZ」「TRIZ プレミアム」施工の際にムラができてしまいました。どう対応すればよいですか?

一度水で洗い流し、再度拭き上げてください。
※「TRIZ」「TRIZ プレミアム」の仕上げには柔らかい手触りと絶妙なかき取り性能を持った「TRIZEX プレミアムクロス」がお薦めです。

TRIZ・鏡面を彷彿とさせる光沢感、映り込み。あなたと愛車の期待に応えるプレステージスタンダード

ご購入はこちら(TRIZ)

TRIZ PREMIUM・この輝きこそがプレミアム。ボディが光を放つかのような超光沢感。

ご購入はこちら(プレミアム)

TRIZEX・TRIZEX トライゼクス TRIZ・TRIZ PREMIUMの真価を引き出し、最良の被膜コンディションを維持するための高品質アイテムシリーズ

ご購入はこちら(プレミアムスポンジ)

ご購入はこちら(プレミアムクロス)

ご購入はこちら(クレイクリーナーX2)

レビュー

まだレビューはありません。

関連商品 ほかにもこんな商品はいかがですか?

メルマガ会員募集 超得クーポンの配布や、その他お得セール情報もいち早くお知らせ
PAGE TOP